あんずblog

食べること、旅が好きな女のブログです。ボディメイク研究中

骨格診断でよりスタイル良く見せよう!

f:id:f_neco:20190407203600p:image

こんにちは、あんずです。

生まれ持った骨格には3種類のタイプがあり、それぞれ似合ったものを着ることでスタイルを良く見せることができます。

 

骨格診断

f:id:f_neco:20190407185850j:image

ストレート

筋肉がつきやすく、メリハリのある肉感的な体型が特徴です。いわゆる「ボン・キュッ・ボン」のダイナマイトボディになれるのもストレートタイプ。
全身のバランスは重心が上のほうにあります。

 

ウェーブ

肌の質感はふわふわして脂肪のやわらかさを感じさせます。骨が細く平面的な体型で、筋肉より脂肪がつきやすい。全身のバランスは下重心。

 

ナチュラル

骨感や関節の大きさが目を惹くがっしりした体型。
身長の割りに手足が長い。(長身とは限りません)
節々のパーツに力強さを感じる。
凹凸が少なく重心のかたよりがない。

みなさんはどれに当てはまりましたか??

似合う服

ストレート

Vネック、タイトスカートやストレートパンツなどでIラインを作る。

全身を縦長に見せる。

ジャストサイズの服が良い。

素材はハリのある上質な素材がよい。

 

ウェーブ

トップスはピタッとしたものや、ふんわりした素材がよい。

胸元を華やかにするとよい。

膝下はスッキリがよい。

Xラインを意識するとよい。

 

ナチュラル

ワイドパンツなどオーバーサイズのものがよい。

メンズライクなものが似合う。

ざっくりした素材がよい。

ラフで、カジュアルな服がよい。

 

 

まとめ

わからなかった方は骨格診断の出来るサイトもあるのでチェックしてみて下さいね!

服を買う時に参考にしてみてください( ¨̮ )