あんずblog

食べること、旅が好きな女のブログです。ボディメイク研究中

【HSP】生きずらさを感じているあなたへ

f:id:f_neco:20190507222650j:image

こんにちは、あんずです。

今日はダイエットではないことについてです。

みなさん

周りの反応に敏感すぎて生きにくい。

という方いませんか?

それはもしかすると、HSPという特徴かもしれません。

 

HSPとは、、

 

ハイリー・センシティブ・パーソン(英: Highly sensitive person, HSP)とは、生得的な特性として、高度な感覚処理感受性(あるいは、カール・ユングの造語で言えば生得的感受性)を持つ人のこと。共通して見られる特徴として、大きな音、眩しい光・蛍光灯、強い匂いのような刺激に対して敏感であることが挙げられる。HSPはしばしば、豊かで複雑な内的生活を送っているという自覚をもっている。物事に対して容易に驚き、短い時間にたくさんのことを成し遂げるよう要求されると混乱するという性質を持つ。エレイン・N・アーロンや他の研究者によると、HSPは人口の約五分の一を占めるという(男女によって偏りは見られない)。HSPは感覚データを通常よりはるかに深く、かつ徹底的に処理しているが、それは神経システムにおける生物学的な差異によるものだという 。この特異な性質が発見されたことは、ある種の人々を見る目が大きく変わるという決定的な帰結をもたらす。つまり、生得的なシャイさ、社交不安障害、社会的抑制、社会恐怖症、生得的恐怖症、あるいは内向性などとHSPはしばしば混同されてきたが、それらとは一線を画する性質だということである。この性質は、HSP測定法という内的・外的に妥当性があることが確認されている方法よって測られる。HSPは主に人間を記述するために用いられるが、同様の性質は100種以上の生物にも見られるという。

 

私自身人前で話すことすらできず、なんか人と違うと感じていました。

人間関係が死ぬほど苦手でした。

特に周りを気にしがちな中高生の時は何かある度に落ち込んで、消えてしまいたいとおもっていたほどです。

 

現在20代半ばになった私ですが、完全に克服は出来てないです。

 

ですが最近になって、HSPという言葉を知り

完全にこれだ!と思いました。

HSPについての本も読んでみました。

本を読むことで私だけじゃないんだと安心した記憶があります。

5人に1人って結構多いですよね。


敏感すぎて生きづらい人の明日からラクになれる本 [ 長沼睦雄 ]

 

HSPは病気では決してなくて、特徴なんですよね。もし、悩んでいる方がいらっしゃったらぜひ読んで頂きたいです。

 

解決策として、

一人の時間を作るだったり

自然に触れる時間を持つことをおすすめされています。

 

またtwitterにはHSPの方のアカウントがあったりするので、どんなお仕事されているのかなど参考になると思います。

 

敏感ということは、人間的に必要な機能だと聞いたことがあります。

もし無神経な人だらけだったら人類滅亡しちゃうし、救世主なんです。私たち。

 

感受性が強いので芸術家に向いてるそうですよ。

 

HSPの特徴を受け入れつつ、自分がワクワクすることをしましょう!