あんずblog

ダイエットや美容が好きです。栄養士𓀤

【低GI食品⠀】痩せるための食事のポイント

f:id:f_neco:20190528002415p:image

こんにちは、あんずです。

ダイエットにおける食事のポイントの

低GI食品をご存知でしょうか?

少し意識することでスルスルと痩せていく食事法をご紹介します。

 

 

低GI食品とは

GIとは食後血糖値の上昇を示す指標、グライセミック・インデックス(Glycemic Index)の略。 GIは、食品に含まれる糖質の吸収度合いを示し、摂取2時間までの血液中の糖濃度を計ったものです。

 

血糖値の急上昇はなぜ良くないのか?

 

血糖値が上昇するとインスリンが分泌されます。

インスリンには糖を取り込む作用があるのです。

血糖値が急上昇することを

血糖値スパイクといいますが、

これは血管の内側を傷つける恐れがあります。

なので心臓病などのリスクが高くなってしまうそうです。

また、老化を促進する作用もあるそうです。

ひぃー!こわいです。

 

食事で気をつけること

f:id:f_neco:20190527225146j:image

糖質を多く含む食品は血糖値が上がりやすいです。

 

主食で言うと白米、食パンなどの白い食べ物は糖質を多く含むため血糖値が上がりやすいです。

 

ちなみに主食の中で最も低GIなのは玄米です。

 

野菜、肉、魚、豆製品、海藻、乳製品は低GI食品です。

その中でも芋類はGI値が高くなるそうです。

 

 

血糖値上昇を防ぐ食べ方

 

食べる順を変えるのはダイエットでおなじみかと思いますが、それは食事中の血糖値の急上昇を防ぐという意味で食べる順番が大切になってきます。

野菜→肉、魚→炭水化物

といったように炭水化物をあとから食べることで血糖値急上昇を抑えることができます。

 

f:id:f_neco:20190528001443j:image

 

この表を見て頂くとわかるように脂質の吸収は穏やかにされるので、脂質を炭水化物と一緒に食べることで穏やかに吸収されます。

 

あとは、ゆっくり食べることも大事です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ポイントは

①野菜から食べること!

②ゆっくり食べること!です。

少し食べる順番を意識するだけで良いのでぜひ習慣づけてみてください。